現役バイトが教える!ガールズバーの仕事内容を全部まとめて紹介!

ガールズバーってこんな場所

私がガールズバーのバイトを始めてから、もう2年が経ちました。
ガールズバーのバイトは最初こそ覚えることや戸惑ってしまうこともありましたが、大変な「最初のうち」を超えてしまえば、かなり気軽に、楽しく働くことができます!

そんなガールズバーのバイトの仕事内容について、ガールズバーでバイトをしている私の目線でまとめたいと思います!

最初にガールズバーそのものについてをざっくりとまとめると、ガールズバーとは『来店したお客さんに、バイトの女の子がバーテンダーとしてお酒を振舞いつつおしゃべりをする場所』です。

ですのでキャバクラやクラブとはまた違った雰囲気で、同伴やアフター、さらにお客さんとの連絡先交換もないお店がほとんどです!

飲み会の帰りに「飲みたりなくてサクッと飲みに来た」「家にいてもやることないから遊びにきた」などフラッと来店するお客さんが多いです。
キャバクラやクラブのように「お酒!!金!!地位と名誉!女!!!」という雰囲気ではなくカジュアルな雰囲気なので、男性側からしてもハードルは低いと言えますね。

ガールズバーのバイトが行う仕事内容

では、ガールズバーのバイトではどんな仕事をするのか、内容について見ていきましょう。

仕事内容①お客さんとのおしゃべり

私たちスタッフの基本の仕事は『ガールズバーでお客さんとおしゃべりをすることです!

ガールズバーはあくまでお酒を提供するバーではありますが、だからと言ってお客さんがお酒を飲むためだけにガールズバーに来るかというと、そうではありません。

大抵のお客さんは、若い女の子とのおしゃべりを楽しみにガールズバーに来店します。「どうせ飲むなら若くてかわいい子とお酒を飲みたいな」という感じです。

ガールズバーのバイトでは常にお客さんといろんな話をします。
会話にテンプレやマニュアルなんてないので、お客さんとのおしゃべりは全部アドリブです(笑)

さらに言えば、自分が主体で話すのではなく、お客さんの話をどんどん掘り出して、そこから話を盛り上げていくことが大切です!

ですので最初のうちはガールズバーでの会話が上手く盛り上げられなくて苦労するかもしれませんが、コツを覚えてしまえば大丈夫。

あとキャバクラではないので、一人のお客さんに女の子が担当になって話すということもありません。
同時に何人ものお客さんとカウンター越しに話すことも多いです。

ガールズバーでの会話術やコツについては上手く話せるか不安……ガールズバーでの会話術を現役バイトが伝授!で紹介しています。

仕事内容②お酒を作って提供する

「ガールズ」と名前についていますがバー(
Bar)なので、お酒を作って提供することも仕事の1つです。

シェークなど基本的なカクテル作りについて本格的に勉強するところもあれば、ただ決められた分量のお酒をマドラーで混ぜるだけのお店もあります。私がバイトしてるガールズバーがそんな感じです。マドラーで混ぜるだけ!

キャバクラでは基本的に水割りを作るだけなので覚えることは少ないですが、ガールズバーではメニューにあるお酒やカクテルメニューのレシピは基本的に全て覚えます。
この辺は飲食店や居酒屋と同じですね。

お客さんによっては「俺をイメージしたカクテル作ってよ」とちょっと難易度が高いお願いをされることもあるので、オリジナルカクテルを作れるようになると会話が盛り上がりますよ。

もちろん最初から全部覚えられるわけじゃないので、こっそりレシピを見ながらでもOKです!

仕事内容③灰皿の交換

もしタバコを吸うお客さんを接客することになれば、灰皿を出して、吸い殻が多くなってきたら交換します。

基本的に吸い殻が1本乗ったら交換するというシステムなので、バックヤードにものすごい量の灰皿が置いてあります。

カウンターの下にもいくつか灰皿を用意しているので、もし自分の接客したお客さんがタバコを吸い始めたら灰皿を差し出します。ちなみに、キャバクラでありがちなお店の女の子がお客さんのタバコに火を点ける、という仕事はありません。

なぜならそれは接待をすることになるから。
接待をしてお金を取るにはキャバクラのように申請をしないといけないので、申請をしていないお店ではそれはやってはいけないんです。

まぁ、最近は紙タバコより電子タバコのお客さんの方が多いので、キャバクラでお客さんのタバコに火をつける機会も少なくなっているとは思いますが。

仕事内容④お客さんが帰ってからの片付け

お客さんが帰ったら、片付けをします。
全員が同じことをするわけではなく、お店の閉め作業は全員で分担です。
私のお店では週替わりで担当が変わってきます。

テーブルの上のグラスや灰皿の片付け。グラスの曇りやべたべたは衛生面でも問題になるので、丁寧に洗います。

お客さんが座っていた椅子を整え、床も掃除。おつまみのお菓子が結構落ちているので丁寧にモップやほうきではきます。ついでにカウンターの下や、店内にお客さんの忘れ物が落ちていないかも確かめます。

トイレ掃除ももちろんやります。
たまに酔いすぎて、トイレで吐いてしまうお客さんもいるのでその後処理も入念に行います。
居酒屋のアルバイトをしたことがある人なら経験済みだとは思いますが、この作業をするのが一番キツイです・・・!

店内掃除をするこの頃には、立ちっぱなしによるむくみで足がパンパンなので、女の子はみんなハイヒールからペタンコの楽な靴に履き替えてやることが多いですね(笑)

他にも翌日の営業に向けて、お酒やおつまみの在庫確認と補充も行います。
お店の片付けをしたら、最後にお給料をもらって解散です!

まとめ

ガールズバーのバイトの仕事内容をまとめます!

・お客さんとのおしゃべり
・お酒を作って提供する
・灰皿の交換
・お客さんが帰ってからの片付け

基本的にはお客さんの会話を盛り上げつつ、お酒や灰皿などお客さんの身の回りのことまで管理をするのがガールズバーのバイトの仕事です。

もちろん基本的なお酒の作り方や灰皿、片付けを綺麗にすることなどは覚えないといけませんが、何より大切なのが会話。
それができて初めて一人前のガールズバースタッフです!

この記事を読んで「ガールズバー」の仕事に興味が沸いたらこちらの「ガールズバーのバイト求人の探し方まとめ」を読んでみて下さいね。