バックだけで〇万円!?ガールズバーで稼ぐなら知りたいバックの種類

ガールズバーで稼げるのは「バック」のおかげ

ガールズバーは、普通のアルバイトに比べると時給が高いです。
でも、それだけではないんです。「バック」という仕組みがあるおかげで、時給以上に稼ぐことが可能なんです!

バックというのは、時給とは別に自分が頑張った分だけもらえる歩合制の給料のことです。
これがあるおかげで、ガールズバーは稼ぎやすいんです!

バックの種類

頑張った分だけもらえるのが「バック」だと言いましたが、具体的には何を頑張ればバックに反映されるのでしょうか?

ここからは、実際にバックの種類をご紹介します。
具体的には以下の5種類があります。

・ドリンクバック
・ボトルバック
・同伴バック
・キャッチバック
・指名バック

どのお店にもすべてのバックがあるわけではなく、どんなバックを採用しているかはお店の判断によります。
名前だけではよくわからないと思うので、順に解説いたします!

ドリンクバック

まずは、「ドリンクバック」。これに関してはほとんどのガールズバーが採用しています。ドリンクバックとは、お客さんからお酒をいただいたときに、一杯につきもらえるお金のことを指します。

ガールズバーに慣れているお客さんであれば「〇〇ちゃんも好きなの飲んでいいよ」などとお酒をおごってくれることがあります。
こうしたときに発生するのがドリンクバックですね。

ドリンクバックの相場は大体どのお店も同じで、100円~200円ぐらいです。

ボトルバック

お客さんがお店でボトルを買ったときに入るのが「ボトルバック」です。
誕生日の際などにもらいやすいバックですね。

勝ってもらったボトルには、お客さんの名前を書くなどして、お店に置いておきます。何かの記念の日には、ボトルを入れてもらってボトルバックで稼ぐことをおすすめします!

高いボトルの場合は、1000円近くの高額なバックになります。

同伴バック

お客さんとの同伴でもらえるバックが「同伴バック」です。
同伴とは、簡単に言えば営業前にお客さんとデートしてそのまま出勤することです。

同伴バックはかなり稼げますが、毎回同伴に応じる必要はないです。
面倒そうなお客さんであれば断っても大丈夫。

また、同伴の時間が長すぎたりすると、同伴に満足したお客さんがその後お店に来なかったりといったデメリットもあるので、注意して同伴するようにしましょう。

同伴バックは料金が高めです。500円~2000円ぐらいに設定しているお店が多いですね。

指名バック

指名バックは、お客さんから指名を受けたときにもらえるバック。
ただし、このバックはあまり採用しているガールズバーがありません。

もし指名バックがあるお店であれば、活用することでさらに稼げる可能性があります。

指名バックは、1指名につき100円~1000円と設定しているお店があれば、指名をくれたお客さんの売り上げによって決まるお店もあります。

初心者でも稼ぎやすいバックはある?

いろいろなバックについて紹介しましたが、ガールズバーのバイトをはじめたての場合はどんなバックが稼ぎやすいのかよく分からないと思います。

私が初心者に自信をもっておすすめしたいのは「ドリンクバック」です!

ドリンクバックは、比較的簡単にもらえますし、自分からねだるのも簡単です。

反対に、同伴バックなどは同伴していいお客さんかの見極めが大変だったり、難しい点があるので上級者向けですね。

同伴バックのような上級者向けのバックも活用できるようになれば、一人前かもしれません!

まとめ

ガールズバーのバックについて、またバックの種類についてご紹介しました。
この記事の内容を、おさらいしてみましょう!

・ガールズバーには頑張っただけ稼げる「バック」というシステムがある
・ドリンクバックやボトルバックなど、様々な種類のバックがある
・初心者でも稼ぎやすいのは「ドリンクバック」

私も初心者のときは、ドリンクバックでかなり稼いでいました。
だんだん慣れてくると、お客さんがボトルを入れてくれるようになったり、同伴をしてバックがつくこともあります。
ボトルバックや同伴バックは難易度が高いですが、その分金額も高いです。

求人情報にはバックの種類は書いてることが少なく「各種バック」という表記が多いので、必ず事前にバックの内容を聞いてくださいね!