ガールズバーのバイトとキャバ嬢はどっちが楽?稼ぎについても比較

ガールズバーのバイトとキャバ嬢を比較

高収入のバイトで効率よく稼ぎたいって思ってる女の子にとっては、ガールズバーやキャバクラがまず候補に上がるかもしれません!

そういう私も、ガールズバーの仕事を始める前はガールズバーの求人に応募するか、キャバ嬢の求人に応募するか迷ったこともありました。

「そもそもガールズバーとキャバ嬢の仕事はどう違うの?給料に差はある?どちらを選ぶ方が良いの?」

と、迷ってしまっている方のために、今回はガールズバーのバイトとキャバ嬢の仕事の違いについて比較しながらご紹介いたします!

お給料の比較

まずはお給料について比べていきます!同じ高収入のイメージが強いナイトワークとはいえ、ガールズバーとキャバ嬢では給料に大きく違いがあります!

あなたはのんびりノルマやペナルティに縛られずにそれなりのお給料を稼ぎたいですか?それとも多少努力をしてでも頑張って高収入を目指したいですか?

政府の発表する平均給与によると、1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与は女性は279万円との事。
キャバクラやガールズバーならその平均給与を上回る事も充分可能です!

それぞれの給料相場や稼ぎやすさについてご紹介するので、働く上で給料面が一番気になる方は是非チェックしてくださいね。

ガールズバーのお給料

ガールズバーのお給料は東京の相場で大体時給2000円くらいです。
地方に行くと時給1500円とかの求人も多いので、東京の給料相場はかなり高い方です。

そこにさらに一杯数百円程度のドリンクバックが付くことになるので、頑張れば時給以上の給料を稼ぐことも可能!

さらに言えば、ガールズバーは営業時間に決まりがないのでキャバクラよりも長い時間営業していることが多く、長時間働けば自然とその時給分稼ぐこともできますよね。

ガールズバーの場合、フルに入ったとして日給換算でだいたい1万5千円〜2万円くらい。アルバイトとして考えれば、決して給料的には悪くない、むしろ高収入の部類ですね!

キャバ嬢のお給料

ガールズバーのお給料もなかなかですが、キャバ嬢のお給料はもっとスゴイです。
東京都内での時給相場はだいたい3500円くらい。まずこの時点でガールズバーよりかなり給料は良いです。

その上、ドリンクバックはもちろん、指名バック、売上バック、同伴バックなど様々な形のバックが付くので、時給以上に稼ぎやすいっていうのもキャバクラの特徴です!

売れっ子のキャバ嬢にもなると年収一千万、TVに取り上げられるような有名なキャバ嬢にもなると、一億以上稼ぐことも可能です。

お店のナンバーまでは行かずとも、ある程度人気や指名を取れる方であれば日給はだいたい2万円〜くらいです。
ですが、人気を得るためには営業メールをしたり、同伴やアフターをしたりと何かとプライベートの時間がゴリゴリ削られるというのがデメリットかもしれません。

仕事内容と仕事の大変さの比較

ガールズバーとキャバ嬢の仕事内容の違いについて紹介していきます!
ここまでお伝えしてきたように、お給料の良さは圧倒的にキャバクラの方が上でした。
でも仕事内容についてはどうなのでしょうか?

ここではキャバクラとガールズバーの仕事内容を解説しながら、どちらの方が大変かについて解説しますね。
あなたにはどっちが合っているか、仕事内容から判断してみるのもおすすめですよ!

ガールズバーの仕事

ガールズバーは基本的にカウンター越しでお客さんとおしゃべりをしながら注文が入ったお酒を作ります!
普通のバーと形式的には一緒なので、お酒のレシピについてメニューにあるものは全て覚えないといけませんし、常に立ち仕事です。

ですが接客は他のスタッフと争うことはなく協力プレイが基本で、ノルマや人気争いがないお店がほとんど!

営業活動というものがほぼ無いのでプライベートの時間が削られることもほとんどありません。
昼間は学校や仕事がある人や、誰かと争うことが苦手な人にとってガールズバーの仕事は気が楽なことが多いです。

もちろん、全てのお店がそうとは限らないのでお店選びは慎重に!
高級なガールズバーなどは、ルールが厳しいお店もあります。

キャバ嬢の仕事

キャバ嬢のメインの仕事は、お客さんの隣に座って一緒にお酒を飲みながらおしゃべりをすることです。

お客さんのお酒を作りながらおしゃべりをする仕事ではありますが、カクテルメニューなどキッチンに行って作らなければいけない分に関してはボーイが代わりに作ってくれます。なので基本的には座り仕事ですし、難しいお酒のレシピを覚える必要もありません。

ですが、キャバ嬢は人気が給料に直接的に影響するのでプライベートの時間を削って営業したり、他のキャバ嬢と争うことになるなど、ガールズバーより大変な部分は多いです!

とにかくたくさん稼ぎたい人や、昔から話が上手く人から好かれやすい人にとっては、キャバ嬢の方が合っているかもしれません!

まとめ

ガールズバーのバイトとキャバ嬢の仕事について比較してきました。
どちらもお酒をお客さんと楽しむという点では同じですが、接客方法が大きく違います。

【キャバクラ】
キャバクラではお客さんの隣に座って1対1で接客するスタイルが基本です。
お客さんのお酒を作るのもキャバ嬢のしごとですが、難しいお酒は作りません。
なのでカクテルの作り方を覚える必要はないです。

キャバクラではドリンクバックの他に色々なバックがつくので、実力次第ではどんどん稼ぐことが可能です。
ですがその分、営業時間外のプライベートの時間を削って営業活動をしないといけないので、仕事とプライベートをしっかりわけたい人には向いていません。
逆にマメにお客さんと連絡を取ることが苦ではなく、高収入を狙いたい人には向いているといえます。

【ガールズバー】
ガールズバーは仕事の負担が比較的少ない分、稼ぎはキャバクラに比べると少ないです。
バックもドリンクバックしかありません。
普通のアルバイトをすることに比べたらかなり高い方のお給料をもらうことはできます!

キャバクラのように営業活動やノルマなどがほぼ無く、カクテルなどのお酒の作り方も慣れてしまえば簡単なので、あと少し毎月使えるお金を増やしたい、今月お金がピンチだからてっとり早く楽に稼ぎたいという人にはおすすめです。

仕事の大変さと給料、あなたはどっちを優先したいですか?