ブスは落ちる?ガールズバーで働くときの容姿のハードルについて

ガールズバーはブスでも働くことができる?

ブスでもガールズバーで働くことはできますか?
たまにそんなことを聞かれます。ですが、結論から言いますと、ブスでもガールズバーでは働けます!
考えてもみてください・・・自分は可愛いと思ってる子は最初からガールズバーなんて選びません。アイドルなり何なりやってますよ・・・。なんていうのはブス(私)のヒガミかもしれませんが(笑)
もちろん中にはガールズバーの採用基準に見た目の可愛さを考慮するお店もあります。ですが、ガールズバーでは見た目以上に大事なことがたくさんあるんです!
もちろん、ブスでも働けるからって身だしなみを整えないのはNGですよ?
ある程度メイクや髪型をしっかり整えていれば、ブスでも採用される可能性はかなり高いのがガールズバー業界です!
ですので、高時給のナイトワークで働くのに興味があるブスの皆さま(だいぶ失礼)、安心してください!

容姿以上に大事なこと

では、ガールズバーで働く時に見た目以上に大事なことは何なのか?それは、この3つです!

①愛嬌
②コミュ力
③頑張る姿勢

接客業なので、もちろん見た目が可愛い子は採用されやすいですが、それ以上に、自分を可愛く見せることがナイトワーク業界ではとても大事なことなんです。
それから、ガールズバーではただお客さんとおしゃべりだけしていれば良いというわけでもなく、レシピを覚えたりテーブルの片付けをしたり、基本的な飲食店での仕事も覚えてテキパキとこなさなければいけません。
その上で、必要なことがこの3つ。この3つについて、詳しく解説していきますね!

①愛嬌

まず大事なのが、愛嬌。周りにいませんか?
見た目は特別可愛いわけではないけれどなぜか男性にモテる女の子とか、特別美人ではないけれど笑顔が可愛くて魅力的な女の子。
そうした女の子が、ガールズバーではかなり人気が出ます!
常に笑顔で、お客さんに好奇心旺盛に接していく愛嬌たっぷりな女の子はお客さんから見ても好印象で、自分に興味を持って接してきてくれる女の子に、お客さんはメロメロです。
美人でも無愛想な女の子はガールズバーではあまり人気が出ません。
だから常に笑顔でいることを大事にしてください!愛嬌と言うと難しく聞こえるかもしれませんが、まずは常に笑顔で、お客さんに人懐っこく接することから初めてみてくださいね。

②コミュ力

コミュ力も大事です。お客さんは若い女の子とおしゃべりをすることを楽しみにガールズバーに来店するので、そのお客さんの話を引っ張り出すコミュ力は必須です。
もちろん中には初対面のお客さんとの会話が苦手な人も多いでしょう。
ですが、無理に自分が喋る必要はないんです。しゃべり上手になるのではなく、お客さんの話したい話を愛嬌良く相槌やリアクションを取りながら聞いてあげましょう!
また、初対面のお客さんにも物怖じしないこと。最初のうちは慣れるのが大変かもしれません。
私もガールズバーで働く前は少し人見知りでしたが、だんだん仕事に慣れてきたら、「仕事モード」に切り替わってガンガン喋れるようになりました(笑)
コミュ力が無くても、鍛えられる仕事ですのでコミュ力を鍛えたい人もおすすめです!

③頑張る姿勢

何より大事なのが、頑張る姿勢です!
仕事を一生懸命頑張って早く覚えようとしたり、たくさんシフトに入ってガールズバーの売上に貢献しようとしたり。
お店からみれば、週1回しか入ってくれない美人と週に3日以上入ってくれる凡人、どちらの方が採用したいと思うかというと、週3日以上入ってくれる凡人の方です。
ですが、たくさんシフトに入れば、その分接客に慣れて、接客のバリエーションがどんどん増えていきます。
たくさん入れば入るほど、接客上手になっていくんですよね。
仕事を頑張る姿勢はとても大切で、お店側からも信頼されますし、お店の頼もしい存在として重宝されるようになっていきますよ!