ブスは落ちる?ガールズバーで働くときの容姿のハードルについて

ガールズバーはブスでも働くことができる!

「ブスでもガールズバーで働くことはできますか?」
たまにそんなことを聞かれます。
ですが、結論から言いますと、ブスでもガールズバーでは働けます!

考えてもみてください・・・。自分は可愛いと思ってる子は最初からガールズバーを選びません。
アイドルやりなり、芸能事務所はいるなりやってますよ。
なんていうのはブス(私)のヒガミかもしれませんが(笑)

もちろん中にはガールズバーの採用基準に見た目の可愛さを考慮するお店もあります。ですが、ガールズバーでは見た目以上に大事なことがたくさんあるんです!

もちろん、ブスでも働けるからって身だしなみを整えないのはNGですよ?
それは容姿がどうのこうの言う前に清潔感の問題です。

ある程度メイクや髪型をしっかり整えていれば、ブスでも採用される可能性はかなり高いのがガールズバー業界です!ですので、高時給のナイトワークで働くのに興味があるブスの皆さま(だいぶ失礼)、安心してください!私はブスですが現役ガールズバー店員やってます!!(ドヤ)

ガールズバーで容姿以上に大事なこと

では、ガールズバーで働く時に見た目以上に大事なことは何なのか?それは、この3つです!

①愛嬌
②コミュ力
③頑張る姿勢

この3つについて、詳しく解説していきますね!

①愛嬌

まず大事なのが、愛嬌。
周りにいません?顔のパーツが整っているわけではないけど「なんか可愛い。」っていう雰囲気かわいいというジャンルの子。
特別可愛いわけではないけれどなぜか男性にモテる女の子。

まさにそれです。
特別美人ではないけれど、いつも楽しそうで、笑顔が可愛くて魅力的な女の子。そうした女の子が、ガールズバーではかなり人気が出ます!

いつもニコニコ話を聞いてくれて、お客さんに好奇心旺盛に接していく愛嬌たっぷりな女の子はお客さんから見ても好印象で、自分に興味を持って接してきてくれる女の子に、お客さんはメロメロです。

美人でも無愛想な女の子はガールズバーではあまり人気が出ません。
だから常に笑顔でいることを大事にしてください!

②コミュ力

コミュ力も大事です。お客さんは若い女の子とおしゃべりをすることを楽しみにガールズバーに来店するので、そのお客さんの話を引っ張り出すコミュ力は必須です。
もちろん中には初対面のお客さんとの会話が苦手な人も多いでしょう。

ですが、無理に自分が喋る必要はないんです。しゃべり上手になるのではなく、お客さんの話したい話を愛嬌良く相槌やリアクションを取りながら聞いてあげましょう!
また、初対面のお客さんにも物怖じしないこと。最初のうちは慣れるのが大変かもしれません。

コミュ力が鍛えられる仕事なので、将来のためにコミュ力を鍛えたい人もガールズバーのバイトは良い経験になりますよ。

③頑張る姿勢

ガールズバーに限らずどこの職場でも大事だと思うのですが、頑張る姿勢(向上心)です!

仕事を一生懸命頑張って早く覚えようとしたり、たくさんシフトに入ってガールズバーの売上に貢献しようとしたり。

お店からみれば、週1回しか入ってくれない美人と週に3日以上入ってくれる人、どちらの方が採用したいと思うかというと、週3日以上入ってくれる人の方です。

ですが、たくさんシフトに入れば、その分接客に慣れて、接客のバリエーションがどんどん増えていきますし「頑張っている姿勢」は周りのみんなにも伝わるものです。

仕事を頑張る姿勢はとても大切で、お店側からも信頼されますし、お店の頼もしい存在として重宝されるようになっていきますよ!

可愛くなくても人気が出る子はたくさんいる

ここからは実際に私が体験した話です。
私が働いているお店にも、あまり可愛いとは言い難い見た目の女の子がいます。(どの口が言うのか笑)
でも、その女の子はお客さんからの評判がよくバックでもガンガン稼いでいます!

働き始めは「なんであの子、あんなに人気なんだろう?」と思っていました。
でも、2年働いた今だから分かることがあります。

それは、その子が先ほど言った「愛嬌」「コミュ力」「頑張る姿勢」の3つを、完璧にこなしているからです。
顔が美形でなくても、笑顔は素敵な子ですし、話も上手で仕事に一生懸命です。
なので、同じバイト仲間からも非常に頼りにされている存在です!

こういった例もあるので、見た目に自信がない子でも安心してください。
見た目が周りの子より劣っていると思うなら、それ以外の部分を活かしたり、伸ばせばいいんです!